治療器具 Modality

治療器具
治療器具の紹介


【ポラリスカイネ(低周波治療器)】
ポラリスカイネ ポラリスカイネ

新開発の波形を用いて、広範囲治療と深部刺激を実現し力強い刺激感と心地よい刺激感がダイナミックに変化する新感覚の低周波治療器です。
多彩なモードを搭載していますので患者さまの症状や治療部位および治療感覚にあわせた最適な治療モードおよび治療メニューが選択できます。

【フィジオ ラジオスティム(高周波温熱機器)】
ハイドロタイザ― ハイドロタイザ―

テレビ・新聞で話題になった最新の高周波温熱機器
プロ野球、サッカー、オリンピック選手等のケアに使われている器機です。
早く治したい、なかなか症状が改善しない方は是非!


【ハイドロタイザー】
ハイドロタイザ― ハイドロタイザ―

ホットパックです。
マッサージ効果や電気治療効果を高め血行を促進させます。

【Dr.メドマー】
Dr.メドマー
空気圧で血液循環を促し、むくみやセルライトの改善と疲労回復に効果的です。
[おすすめの症状] 
・血行促進
・むくみやセルライトの改善
・筋肉の疲れやこりをほぐす
・神経痛・筋肉痛の痛みを緩和
・疲労回復
・冷え性の改善
・下肢深部静脈血栓症の予防や静脈瘤の改善など 



【コンビネーション治療器】
コンビネーション治療 コンビネーション治療

超音波高速振動と電気刺激を同時に照射する事により短時間で著しい治療効果が得られます。
電気刺激の種類も様々あり、色々な電流と音波を組み合わせる事で、急性外傷から慢性疾患まで幅広く適用できる非常に画期的な治療器です。
現在、プロスポーツ現場や臨床現場でも非常に支持されています。 

【小型低周波治療器】
小型低周波治療器
なんと手の平サイズなのでスポーツの大会などレーナー活動で大活躍です!!
微弱電流や低周波・EMSなどが搭載されているので、急性や慢性の怪我にも対応が出来、運動後のクールダウンや筋肉痛の軽減にも有効です。



 


【高電圧電気刺激療法】
高電圧電気刺激療法
高電圧の電気刺激を深部組織に到達させる療法です。
痛み軽減に大きな効果を発揮します。 








【超音波治療法】
超音波療法患部を立体的に直接温める、立体加温効果。
超音波が生体組織に吸収される際に生じるジュール熱で、温熱作用を発生させます。
ジュール熱は体の深部に進む過程で生じるため、超音波が到達している範囲を立体的に温めることが可能です。
1秒間に数百万回のミクロマッサージ効果。
超音波が体の深部に進むにつれて高速の振動が縦に伝わり、1秒間に100万回(1MHz)/300万回(3MHz)の高速度ミクロマッサージ効果を発揮。手技によるマッサージの数倍の圧力を、深部に直接与えることができます。
スポーツ選手に多く見られる、打撲や捻挫などの急性疾患の治療にも対応できます。 

【マイクロカント療法】
マイクロカレント療法
もともと人体に存在する電流に似たマイクロ電流を体内に流すことで、傷ついた組織に刺激を与え細胞の修復を促進。
極めて弱い電流のため神経や筋を興奮させません。
運動後のクールダウンや損傷部位の鎮痛・治癒促進効果に有効です。





【電気筋肉刺激療法(EMS)】
 電気筋肉刺激療法
骨格筋や運動神経に刺激を加えて筋肉を収縮させます。
主にトレーニングとして使用します。 








【ロシアン電流】
ロシアンカレントは、2500Hzの中周波を断続的に流すことで筋肉を刺激するEMSのことをいいます。
ロシア人のヤコブ・コッツ氏が1977年に、カナダとソビエト合同で行われた、骨格筋に対する電気刺激に関するシンポジウム、で紹介した電気刺激法です。
オリンピックの代表選手が筋力強化に利用し、トレーニングを実施したところ、筋力増強に高い効果を示したと報告され話題となりました。
ロシアン電流は筋肉強化に効果的で、鍛えたい筋肉にピンポイントで作用するEMSです。 

【電気グローブ療法】
電気グローブ療法
電気を流しながら揉みほぐすので狙った筋肉をピンポイントに緩める事が出来ます。        
肩が非常に凝る方にお勧めします。 







【テーピング療法】
テーピング療法
ケガの予防」「再発防止」「応急処置」「治療処置」を目的とし固定を行います。
捻挫、打撲、挫傷など、痛み始めに固定をすることで怪我の早期回復をサポートします。

 

Contents Menu