交通事故後遺症・治療法


交通事故後遺症

交通事故による追突事故で最も多い後遺症に、
ムチウチ症(頚部捻挫・頚部外傷性症候群)」
があります。

ムチウチ症は、事故時の衝撃によって
首が後ろに引っぱられた後、
反動で頭部が前方に倒れ、
首が前に強く曲がり、
筋や靭帯、神経組織を痛めてしまう
ことで
発症します。


人によって症状は様々ですが、首に強い痛みを感じたり、
事故直後は大丈夫と思っていても、2日以降から痛み出すことが多く、
症状の度合いも、酷い場合では2週間位まで悪化していくこともあります。

こういった症状を放置しますと、痛みや機能障害から肩こりや腰痛などの
二次的障害につながるおそれがあります。

これらの二次的障害を軽減する為にも、治療は早ければ早い程効果的です。

当院では、受傷後2日目以降より治療を行っておりますので、
ご心配な点がございましたらお気軽にご相談下さい。

 
交通事故後遺症・治療法


交通事故後Q&A
交通事故後Q&A